プロフィール

michi suzuki

Photo Hama Chieko

山形県山形市生まれ

1989年〜1995年
建築内装会社のデザイン室で働く。同時期ステンドグラス工房の教室に通う。
1996年
アートスタジオレモングラスを設立 。東京ガラス工芸研究所にてバーナーワークを学ぶ。
1998年
渡仏。 パリ国立美術高等学校で絵画を学ぶ。
2000年
ガラス作家ジャンピエール・バケール氏、2004-5年ファビエンヌ・ピコー氏と 供に働く。フランス各地のアトリエで働く。
2006年
文化庁新進芸術家海外留学制度 CERFAV (ヨーロッパガラス研修センター) で吹きガラスを学ぶ。
2004年~
ヨーロッパ各地、日本で数多くのワークショップ を行う。

Glasdesign (ハンブルグ/ドイツ)、

Ikkalinen School of Craft and Design/フィンランド、

Universite du verre (サースポトリー/フランス)、

Hobbyfrance (リヨン/フランス)、

Fundacion Centro National del Vidrio(ラグランハ/スペイン)、
アトリエ Diana East , FLAMME OFF Touffnel Glass, The old kennels /イギリス、

Cadenza Glass Beads (ダブリン/アイルランド)

主な展覧会

1996年~
山形、仙台、鎌倉、福岡、福島、那須 日本各地、フランス各地で多くの グループ展、 個展
2003年
グラスビーズフェスティバル (サースポトリー/フランス)
以後2005, 2007, 2009, 2011年に参加
2004年
現代国際ガラス展 道具の博物館 (トロワ/フランス)
2005年
Wearing Glass コンテンポラリージュエリー展 OXOタワー (ロンドン)
グラスビーズ展 ギャラリーSEMA (パリ)
ヤングアーティストフェスティバル (トロワ/フランス)
以後2006年, 2007年
2006年
Wearing Glass コンテンポラリージュエリー展 ( サンダーランド/イギリス)
PERLE D’ECUME (ベルクスゥーメール/フランス)
山形県芸文美術館 (山形県山形市)
2007年
個展 道具の博物館 (トロワ/フランス)
ガラスBIJOU展 (バカラ/フランス)
グラスビーズフェスティバル (サースポトリー/フランス)
招待作家としてデモンストレーション
2008年
Tempest ガラスビーズ展 (イギリス)
2009年
個展 “Michi SUZUKI Perle d’art”出版記念展覧会 広重美術館 (山形県天童市)
2011年
“Michi SUZUKI Perle d’art” 出版記念サイン会 展覧会 パリ装飾芸術美術館 107RIVOLI
2012年
ジュエリー展 山形デザインハウス
工芸サロン Résonnances (ストラスブルグ/フランス)
2013 工芸サロン カルーセル·ドゥ·ルーヴル (パリ)
2013年
Glass beads Now (コーニング/アメリカ)
工芸サロン REVELATIONS グランパレ (パリ)
PERLE RARE アトリエ・ドゥ・パリ
2014年
~小さなものがたり~ 子ども着物とガラス展
広重美術館 (山形県天童市)